店舗改装のポイント【デザイン編】

イメージを刷新するための店舗改装

『オープン当初はおしゃれなデザインだったけど、今はちょっと時代遅れ……』『競合が出店してきたので、改装してお客さんを取り戻したい!』『お店のメニューとともに内装もリニューアルしたい!』

このようにお考えのオーナー様に向け、店舗改装にあたってのデザイン上のポイント・注意点をまとめました。ぜひ参考にしてリニューアル計画にお役立てください。

コンセプト

コンセプト【Concept】

店舗のコンセプトは、言わばお店の「土台」となるもの。従来のコンセプトを引き継ぐ場合も、リニューアルを機にコンセプトを一新する場合も、慎重に検討しなければなりません。コンセプトによって、選ぶべきテーマカラーやスタイルは変わってきます。事業理念やターゲット、また何をアピールポイントとするのか、サービスを通して何を提供するのかなどを明確にしながら、お店のデザインに反映させていきましょう。

インテリア

インテリア【Interior】

インテリアひとつとってもお店のセンスが問われる時代です。お客さんに居心地のいい空間を提供するなら、できるだけインテリアコーディネーターが所属する工務店などに依頼するのがいいでしょう。特に、照明はお店のイメージをガラリと変える重要なアイテム。商品の見せ方が重要な店舗では繊細な照明デザインが欠かせませんし、雰囲気を重視する店舗では間接照明などを効果的に使う必要があります。お店のコンセプトやスタイルと合わせ、インテリアコーディネーターと相談しながらじっくりとご検討ください。

デザイナー

デザイナー【Designer】

デザイナーとイメージを共有できなければ希望のお店は完成しません。店舗改装の成否は、デザイナーとのコミュニケーションにかかっています。まずはデザイナーとお店のコンセプトを共有し、オーナー様のイメージや意見・要望をはっきりと伝えましょう。イメージやコンセプトに合った写真や雑誌の切り抜きなどを用意するのも、ズレをなくすための有効な方法です。

タイプ別店舗改装事例 

  • こだわりの店舗
  • また来たくなる飽きない店舗
  • 既存の店舗を活かしたイメージ変更
  • 少ない空間を有効活用

Contents

対応エリア 東京・神奈川(横浜・川崎エリア)

有限会社外舘工務店|戸建・店舗内装・建設・建築・東京・埼玉・神奈川

免震・耐震住宅を超えた【エアー断震システム】|外舘工務店